メッセージ

VISION

CSEは、情報サービス産業黎明期であった1971年(昭和46年)に創業しました。
「情報の役割は今後、産業経済をはじめ社会の発展にとって益々重要になるのではないか、
世の中に少しでもお役に立てる情報を提供したい。」という想いが出発点です。

社是の「和」は、「主体性を保ちながら他との調和をはかるということ」であり、
創業の精神を忘れることなく“社会との和”、“お客様との和”、“社員相互の和”を重んじ歩んでおります。
パンチカード・システムの時代から情報社会発展の一助として、数多くの情報システムに携わり、
お客様との深い信頼関係に支えられ、ここまで成長してまいりました。

2021年8月に、当社は創業50周年の節目を迎えます。
経営理念の「会社と社会の和(永遠の発展を目指す)」実現へ向けて、
更に50年、100年と社会に貢献し発展し続けられる企業を目指します。

50年前はコンピュータさえ普及していない時代でした。
次世代の22世紀には今から想像もできないような世界になっていることでしょう。
子供のころに夢見たようなワクワクするような未来が待っているのでしょうか?
それとも、近年の映画によくあるようなロボットや人工知能に支配されているような悲観的な世の中なのでしょうか?

CSEは、叡智と技術を結集し、新しい技術にも貪欲に取り組みながら、明るい未来を切り開きたいと願っています。
これからも、今まで培った「信頼と安心」を強みに、お客様やパートナーとの協創、あるいはあらゆる情報リソースを使って、安全で豊かな情報社会づくりに貢献できるよう鋭意努力致す所存でございます。

株式会社シー・エス・イー
代表取締役社長