企業風土

社是「和」

和

CSEの社是は「和」。CSEの考える「和」とは、主体性を保ちながら他との調和をはかるということです。この「和」が、CSEの企業風土を形づくっています。社内のさまざまなところで「和」を感じてください。

「和」の雰囲気

CSEの業務はチームで進めていくことが多いため、社内の雰囲気もとてもなごやかで親しみやすく、他の社員に対して協力的な、まさしく「和」の雰囲気があります。研修のメニューもチームで行うものが多く、所属部署だけでなく、さまざまな社員と連携する機会があり、業務外でもクラブ活動や社員旅行などでつながりを深めています。

「和」がつくってきたもの

組織としてより良い成果を出していくには、個人の主体性だけでなく、周囲との調和をはかることも大切です。CSEでは社員のアイデアにもとづいて実現した事業や制度がたくさんありますが、どれも社員個人の主体的なチャレンジと組織としての調和がしっかりバランスしているからこそ実現しています。

「和」をささえる制度

CSEには、社員の主体性を尊重し、能力を自主的に伸ばしていくことを目的のひとつとして、資格取得の報奨制度があります。対象となる資格は100以上におよび、選定には社員の意見も反映されています。その他にも、情報共有や社内連携、業務効率向上に役立てるため、社員全員にiPadを貸与するなど、さまざまな制度を用意しています。

ここがポイント!社是「和」

CSEに入社する新入社員に「CSEの第一印象はどうだった?」とアンケートをとると、多くの社員が「和」と答えます。また、学生の皆さんが先輩社員に対する質問で多いのは「社風はどんな感じですか?」です。この回答でも多くの先輩が「和」と答えているのを耳にします。社是「和」を中心として経営を行ってきたからこそ、社員が自然とこの「和」を感じとり、後輩に受け継いでいるのだと思います。

срочный займ на карту круглосуточно