ユーザー操作

オンラインでもオフラインでも
在宅ワークを応援

オンラインでもオフラインでも認証が可能な特許技術の「SEED方式」で、
在宅ワークを応援します。
ユーザー自身がGUIのメニューから簡単な操作でパスワードイメージや
利用するデバイスの登録やリセットを行うことができます。
さらにWindows PCでは新搭載のセルフタイムマネジメント機能で
在宅ワークのタイムマネジメントを支援します。

■ブラウザーログオン

Webブラウザーだけで各種クラウドサービスや、社内のWebアプリケーション、仮想化環境、ネットワーク機器などへのアクセスを多要素の強固な認証技術で保護します。
ブラウザーログオン

■Windowsログオン

オンライン・オフライン問わず、Windows PC/Windowsドメイン認証双方へのサインインを多要素の強固な認証技術で保護します。
※モジュールのインストールが必要です
Windowsログオン

■セルフパスワード登録&リセット機能

マルチデバイスからパスワードイメージをユーザーが決めて登録やリセットを行えます。パスワードイメージは、システム管理者さえ分からず、本人の記憶の中だけに存在します。
セルフパスワード登録&リセット機能

■セルフデジタル身分証登録機能

ユーザー自身がマトリクス認証すれば、利用するデバイスを登録できます。
一度登録すれば、ユーザーが意識することなくデバイスの認証が行われます。
セルフデジタル身分証登録機能

■セルフタイムマネジメント機能

Windows PCへのサインイン、サインアウト時刻を自動記録します。さらに指定時刻にリマインドすることができるので、在宅ワーク時のタイムマネジメントと生産性向上を支援します。
セルフタイムマネジメント機能